知り合ってから4カ月間、とても順調に関係が続けられていました。
月に2、3回の食事のデートを楽しんでいました。
毎回3万円の生活支援をしてくれるので助かります。
一緒にいることも苦痛ではありませんでした。
逆に癒やしを与えてもらっているような気持ちさえ持つようになっていました。
相手の方もバツイチの独身状態ですから、こういう人が旦那さんだったらという妄想も膨らんでいたときのことだったのです。
「お互いにバツイチ、今は付き合っている相手もいないだろう。一緒にいる時間がとても楽しく和やかな気持ちになってね。もしよかったら真剣交際を考えてもらえないか?」
突然の告白でした。
あまりにも突然すぎて、頭の中が真っ白でした。
友達から教えてもらったパパの見つけ方で知り合った男性と、食事の関係を続けていました。
肉体関係がないピュアなデートだけでした。
そして、ついに告白されてしまったのです。
真剣交際、正直言えば私もそういう気持ちがありました。
「もし断っても、食事の関係は続けるから安心してくれ」
「あの…は、はい、あの、お受けしたいと思います」
なかなか言葉が出なかったけれど、何とか絞り出しました。

お金くれるパパから彼氏にステップアップしたのです。

 

 パパ募集からまさかの発展、真剣交際になってしまったのでした。
それからはパパという関係ではなく、彼氏という関係に変わっていきました。
食事だけではなく、デートをたくさんするようになりました。
恋人がいるってやっぱりいい、頼れる人がいるってとても安心感があります。
2人のデートが繰り返されると、よりお互いの気持ちが強くなっているの感じます。
今は1人で生活しているのですが、彼の住んでいる高級マンションに引っ越してもいいと言ってくれました。
離婚してからとても大変な毎日が続いていましたが、それが逆転してとても幸せな日々を送ることができるようになっています。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
愛人募集の成功者に教わったサイト