食事に連れて行かれた先は、高級レストランで有名なお店でした。
フレンチのフルコースを食べさせてもらうことになりました。
こんなお店に来たことがなかったこと、初対面なことでかなり緊張していました。
相手の方は随分落ち着いた様子でした。
私の生活の状況を詳しく聞きたいと言ってきました。
離婚して1人で生活をしていることや、スーパーで仕事していることなどもとても詳しく説明しました。
食事の最中は他愛もないお喋りに花を咲かせました。
大変美味しいフレンチ料理を食べられて幸せ気分も味わえました。
「これを生活の足しにしてくれ」と3万円を渡してくれました。

 

 数日経過してからまたLINEに通知が来ました。
来週時間を作れる日を聞かれました。
「その時、定期的に生活の応援をする気持ちになったよ」と言ってくれたのです。
本当に飛び上がりそうでした。
「月に2回〜3回程度にはなるけれど大丈夫かな?」
「はい、大丈夫です。時間を作ります」
こうしてセックスしない愛人契約になりました。
それからは定期的な待ち合わせになりました。
だいたい月に3回は待ち合わせさせてもらっています。
食事だけで9万円の副収入が入るようになりました。
本当に助かりました。
生活が楽になり、ストレスから解放されたような気持ちでした。

 

 食事を続けていって3カ月ほど経過したとき、男性もバツイチで一人暮らしをしていることがわかりました。
同じバツイチ同士で、そこからは随分と親近感を覚えることができたのです。
一緒にいる時間も楽しむことができていました。
とても私に気を遣ってくれる方です。
こういう人が旦那さんだったら良かったなと、変な妄想まで膨らんでしまいました。
そして4カ月目に突入しようとしたときのことでした。
男性の方から、驚くような発言が飛び出しました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
愛人募集の成功者に教わったサイト